メールマガジン登録は,こちら↓
電子メールアドレス(半角):

メールマガジン解除は,こちら↓
電子メールアドレス(半角):

Powered by Mag2 Logo



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□                          
■□  家づくり奮闘記コンテスト~快適住宅の成功例~ 創刊号
□   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■自己紹介
はじめまして.発行人のショウジ(一級建築士)です.
建築業界の健全なる発展と,家づくりにおける汗と涙と感動の追求を目的
とし,全国にまたがる複数の設計事務所が協働して「家づくり奮闘記(ブ
ログ)コンテスト」を毎年開催しております.
今年も既に,80を越える「家づくり奮闘記ブログ」が集まってますが,
その中から,家づくりに役立つ記事をピックアップし,解説付きでご紹
介していきます.


■本日の目次
○【本日の必見!ブログ記事】
→新築した際の最適な電気料金プランは??
○【家づくりのマメ知識】
→IHクッキングヒーターってどうなの?

__________________________________________________________________

 【本日の必見!ブログ記事】新築した際の最適な電気料金プランは??
__________________________________________________________________

昨年の家づくり奮闘記コンテストにてグランプリーを受賞された
jojojojouさんのブログ「RC 外断熱 建設日誌/RC 外断熱 住み心地レポ
ート」の中で見つけた記事を紹介します.

今,巷で話題の「オール電化」.これを分かり易くご説明すると,キッチ
ン(IHクッキングヒーター)や給湯,床暖房などの生活エネルギーをすべ
て電気でまかなうことを言います.その場合,毎月の電気契約料が割安に
することができます.本日,ご紹介する記事は,オール電化にプラスして
太陽光発電を併用したケースです.太陽光発電を併用した場合,イニシャ
ルコスト(初期投資費用)はかかりますが,太陽光発電により余った電力
を電力会社に買い取ってもらえます.ただ,その際の契約に思わぬ落とし
穴があったとか...こちらです↓
http://rcsoto.exblog.jp/7950746/


__________________________________________________________________

 【家づくりのマメ知識】IHクッキングヒーターってどうなの?
__________________________________________________________________

「オール電化住宅」とした場合,キッチンは,IHクッキングヒーター(通
称/IH)となります.IHの場合,トッププレートがフラットであるため,ガス
コンロに比べて掃除が簡単です.

以前,東京電力TEPCO銀座館にて実際に調理体験させて頂きましたが,
その際,「料理の歴史というものは,まさに温度との戦いであり,IHがガ
スコンロに比べて最も優れている点は,調理温度を一定にコントロールで
きることにある」という説明を受けました.例えば,「唐揚げ」ですが油
の温度を常に一定に保つことができるため,何度でもカラッと揚げること
が出来ます.ガスの場合だと,鶏肉を入れた際にどうしても油の温度が下
がってしまい,それに伴い油も悪くなってしまい何回か続けるとカラッと
揚げることが出来なくなります.

ようするに,IHの場合は,○○の温度で7分間,暖めるといった具合に,
「加熱温度」と「加熱時間」を完全に指定することが出来るのです.その
ため,調理レシピも非常に活用し易いそうです.分量・加熱温度・加熱時
間を全て自在にコントロールできるからです.これからは,「表面に焦げ
目がついてきたら,この調味料を入れます」といった説明に代わり,「○
○の温度で,△△の時間加熱したら,この調味料を入れます」という説明
になっていくことでしょう.これで,調理の失敗も少なくなりますね.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□ 発 行:家づくり奮闘記コンテスト
■□  H P:http://www.funtouki.com/index.html
□   責任者:荘司和樹
ブログ:http://blog.livedoor.jp/ura410/

    

登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000258914.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想はこちらまで ⇒ kazuki●ye-sub.com
※お手数ですがスパム対策のため”●”を”@”に変えて下さい.