2008年 家づくり奮闘記 グランプリ 決定!



【 建てちゃった!ハイムbj♪ 】

管理人 あぶりしゃけさん
お住まい 愛知県

○授賞にあたって あぶりしゃけさんコメント
 たくさんの素敵なお家ブログの中で、住み始めてすでに1年半を過ぎた私のブログがグランプリをいただけたことを、とてもびっくりしていると同時に、とってもありがたく、そしてうれしく思っています。
投票してくださったブロガーの皆さんをはじめ、いつもブログにコメントを下さる皆さん、ブログに遊びに来てくださり応援してくださっている皆さん、そして、我が家の家づくりやブログにかかわってくださった皆さんに、心から感謝いたします。本当に、ありがとうございます!

 夫と「お家を建てよう!」そう思い立ったとき、まるで何も装備を持たないまま筏で大海原に漕ぎ出したようでした。 どんな装備をもったらよいのか、どんな航路をたどったらよいのか、全く分からないままの航海。そんな中で、灯台のようにほっとする明かりをともしてくれたのが、お家づくりの先輩たちのブログでした。先輩ブロガーさんたちの明かりに導かれながら、ハウスメーカーの担当さんという船頭に出会い、気づけば一緒に大海原を航海するたくさんの仲間もできて、私の家づくりは、とっても楽しく、幸せなものとなりました。

 ブログを書いているときに、いつも意識しているのが、私が先輩ブロガーの皆さんに助けられたように、これからお家づくりをされる方たちが、楽しく幸せなお家づくりをされるために、何かお力になれることがあるといいなぁってこと。そう思いながら、ブログを書いていて、コメントやメールでお家づくり真っ最中の方ともお話させていただくのですが、でも結局、いつも皆さんにはワクワクする気分をおすそ分けしていただいたりして、力をもらっていることのほうが断然多いのですが。

 そして、ブログ記事についても。
私のブログは、書いている記事そのものに加えて、皆さんが下さるコメントで、さらに考えが深まったり広がったりすることが多くあります。記事そのものよりも、コメントでのやり取りのほうが情報量も多く、価値のある内容になっていると思っています。

 本当に、皆さんに支えられて頂いた今回のグランプリ。私が・・・というよりも、私のブログに関わってくださった皆さんとともに頂いた賞だと感じています。家づくり、ブログを通じで出会い、関わってくださった皆さんに、心から感謝! ありがとうございます。

○投票にあたって 推薦者さんのコメント
かずさん:新居にお住みになってからもいろいろ検証されており、家作りに役立つ情報が満載。さらに新居の生活においても勉強になるお話がとても多く、いつも参考にさせていただいております。
stepさん:お家が建った後もお家に関するブログ更新がとてもためになります。

○選出にあたって 選者寸評
お家が完成されてから暮らしの中のエコやアートへと記事は多岐に渡り読み甲斐があり文章も読みやすく,物事をご自身で咀嚼してから惜しみなくご自身の考えも含めて書かれてあり,ご本人の確認用である事は当然ながら,読んでいる方への配慮も感じられ,丁寧に文章が書き綴られています.
大切で忘れてはいけない,と住まい手も造り手も多くの人が感じている事でもあるのに,一番忘れがちな事を書かれた記事(『ミス…』)を拝見し,更に多くの住まい手,造り手にも読んで頂きたいと思った.思いやりの気持ちは片方にあるだけでは建築中の過程では特に成り立たないのかもしれないと感じた.

【 建築家と建てる家 what's going on? 】

管理人 woodstockさん
お住まい 神奈川県横浜市

○授賞にあたって woodstockさんコメント
準グランプリ受賞のお知らせを頂いたのは12月24日、クリスマスイブの日でした。
妻子持ちという立場にあるとクリスマスプレゼントは渡すことばかりで
自分自身がプレゼントを貰うという機会などめったにありません。
そんな中での受賞のお知らせは何よりも嬉しいクリスマスプレゼントになりました。
実は昨年も奨励賞を頂いており、まさか二度目はないだろうと思っておりました。
当ブログが二度も受賞できた理由は何なのか?書いている本人にはなかなかわかりません。
ただブログを書く時に常に頭にあるのは、
家が完成するまでの過程と住み心地を『記録・思い出』として残そうということ。
そしてこれからおうちを建てようとしている方の手助けに少しでもなれば、という想いです。
ですのでなるべく具体的・詳細に書き記し、なるべく多くの写真を掲載しようと努力しています。
もしそういう要素がみなさまの評価につながったのであればとっても嬉しく思います。

この度は本当にありがとうございました。
そして今後も当ブログをよろしくお願い致します!

○投票にあたって 推薦者さんのコメント
jojojojouさん:家造りを大手ハウスメーカーに丸投げするのが現在の家造りの本流ですが、私たちと同じ目線で建築家の方と二人三脚で素晴しい家を実現されておられます。
息を飲むような「はっ」とする美しいデザインの家はこういう過程を踏んで建てられるのかと実に興味深いです。
デカハシさん:自分が建築家と家を建てよう!と思った時から、ずっと参考にさせていただきました。 土地探し・依頼先探し・設計過程・資金計画などなど・・・全てが参考になりました。

○選出にあたって 選者寸評
新居は既に完成されており,その後も(前も)画像が配されてあり,わかりやすい文章に輪をかけて状況が伝わってくるブログです.そして綺麗.
拝見していると,住まい心地はいかがですか~?^^ とお聞きしたくなります(お返事はブログに綴られていますね). 図面が模型へ模型が実寸へと進みゆく様は,ブログを見ているだけのこちらに「あの模型のお家!」と,建築家の方と共に歩まれた(今も歩まれている)お施主さんの楽しみを分けて頂いているかのようです.家づくりの中で大変な事もあられたと思いますがそれを乗り越えるヒントも書かれている気が致します.

【 こだわりの(ある職人が造る)家を建てよう! 】

管理人 おきらく旦那さん
お住まい 熊本県

○授賞にあたって おきらく旦那さんコメント
 家作りおよびブログを始めた頃は、布基礎?、施主?どころか、クロスって?という感じで全く知識が無い状態からの手探りの家作りでした。このような賞をいただく日が来ようとはその時には夢にも思っておりませんでした。(というか今でも思ってませんでしたけど) ひとえにブログを見てくださった皆さんと、ネタを惜しまず提供していただいた職人さんのおかげです。本当にありがとうございます。

 私の家作りブログは、施主ブログとしては異色です…よね? ハウスメーカーの営業さんや実際現場経験のない設計士さんよりも、さらに現場に近い家作り実録ブログを目指しました。その狙いが上手くいったかどうかは分かりません。正直「そこまでこだわっても意味はないぞ」ということも沢山あるとは思いますが、これから家作りをされる皆さんに、見た目的なものではなく、家作りの基本となる部分を検討する時に、少しでも参考にしていただければ良いかなと思ってます。

 これからも異色の施主ブログとして、家作り完成後の住み心地レポートだけにとどまらず、すっかり仲良くなった(笑)、棟梁や左官さんの今後の仕事ぶりなんかもレポートして、皆さんへ情報発信していきたいと思います。(まだ二階建ての家作りを見てませんしね!)

 最後にもう一度、応援していただいた皆さん、ありがとうございました!そしてコンテスト運営の皆さんお疲れ様です!今後ともよろしくお願いしますっ!

○投票にあたって 推薦者さんのコメント
たかさん:家づくりに対するこだわりが半端じゃありません(棟梁が?) 施主にとっては言われるまで気が付かないような細かなところも取り上げられているので、目からウロコな話題豊富。

○選出にあたって 選者寸評
なるほどと思われる視点の記事が満載です.お薦めアドバイスやここは要検討といった事が,経験された上で,また比較検討もされてのお話が書かれてあります.家づくりの中で“選択”は迫られ続けるわけですが,最後にどれを選択したのか,そしてその選んだ理由はどなたもそれぞれお持ちですが,おきらく旦那さんの理由には膝を打ちたくなるような,盲点をカバーされる事が書かれてあり,同じような境遇の方もそうでない方も選択する際のアドバイスになると思います.

 いえをたてる
  管理人 ちぃさん
  お住まい 滋賀県

 J・URBAN COURTの白いおうち
  管理人 ままのおりぼんさん
  お住まい 茨城県

 丘ダイバーのトンカチ日記
  管理人 紺ちゃんさん
  お住まい 千葉県

 建てるぞ!バイク部屋のある家♪ ~我が家の奮闘記~
  管理人 dekahashiさん
  お住まい 愛知県一宮市

 わたしの家づくり・・・奮闘記
  管理人 hempさん
  お住まい 福井県福井市

 シンプルでナチュラルな家づくり
  管理人 maiさん
  お住まい 千葉県

 My Future House
  管理人 mijupiさん
  お住まい 千葉県

 すみか
  管理人 snakamさん
  お住まい 東京都多摩市

 ステップの子育てとマイホームを楽しもう!
  管理人 stepさん
  お住まい 福岡県

 snow house
  管理人 yukiyukiさん
  お住まい 奈良県
以上の皆さまです.  受賞おめでとうございます!
奨励賞は,管理人さんのハンドルネームの50音順にてご紹介させていただきました.

2008年度 賞の選出は,
2008.11.30までのエントリーを対象とし,対象登録者の方々による投票と,運営委員会(5名)と 当サイトのアドバイザー 一級建築士(7名)の投票を元に審議の上で決定させていただきました.